仮想通貨って何?

 

こんにちは、コノエです。

早速だけど、仮想通貨について簡単に説明するよ。

仮想通貨って難しいイメージがあるけど、

実は「お金」を知ってたら誰でもわかることなんだ。

 

今まで、お金と言えば「貨幣」だったり「紙幣」だったり

現実の通貨のイメージだよね。

 

でも、インターネットの普及によって

物を買うときに、クレジットカードや

インターネット上での決済という形で

現金でお金を払わないことが増えたよね。

 

でも、決済には銀行に預けられているお金が引き落とされたりする。

その為にお店とクレジットカード会社や銀行の確認作業があったりする。

それって多少なりとも時間がかかるんだ。

 

 

そこでインターネット上のお金を作ろう!という流れになって

仮想通貨、今ではビットコインをよく聞くようになったね。

 

そうなると、仮想通貨を持っている者どうしでの

送金や、受け取ったりっていうことがダイレクトにできる。

また、銀行や国境がないから

送金手続きも早いし、手数料だって安くすむ。

 

ぼんやりとイメージできたかな?

 

ちょっと、下に例を書いていこう。

日本からアメリカにお金を送金したいってなったら?

今までなら・・・

だったよね。

 

これのデメリットって

・手数料が高い!

僕は海外に数万円を送金したら、手数料で5千円とか取られた経験があるよ。

ただ物を購入するだけでも銀行を介したら結構バカにならない。

 

・送金に時間がかかる。

送金の反映に、銀行の承認が必要だから

数時間、最悪数日かかるケースもある。

 

 

こういうことがあるから、現金って不便だよね。

日本円をドルや外国通貨に換える必要もでてくるから

為替変動の影響もあるし、両替の手数料もかかるし・・・で。

 

そこで、仮想通貨が注目された。

仮想通貨は、持っている人同士で

銀行や機関を通さず直接お金のやりとりができるようにしたシステムなんだ。

だから、送金もしやすいし、手数料だってほとんどかからない。

インターネット上ですぐに確認作業もできるので

銀行ほど時間もかからない。

 

 

ここまで聞くといいことずくめでしょ?

でも、「仮想通貨は怪しいんじゃないか…?」って

そう思う部分もあるよね。

 

僕も無意識のうちに

「仮想通貨か~、どうなんだろうな~」って思っていた時期があったし

今ブログを書くほど、仮想通貨をやろうなんて思ってなかった。

 

よくわからないものって怖いよね。

ここまで読んでもらえたなら

「仮想通貨は便利だってことはわかった。けど

 

メリットやデメリットもあるんじゃない?」

って思うよね。

それについて書いてみよう。

 

 

仮想通貨のメリット

  • 送金が早い。
  • 手数料がほとんどかからない。
  • 銀行に依存しない。

銀行に依存しないってことは?

銀行が管理しないので、日本で何があっても預金封鎖等のリスクを回避できる。

 

 

仮想通貨のデメリット

  • 投機の対象になりやすい。

今はビットコインバブル、仮想通貨バブルの時期なので

投機目的で仮想通貨を持つ人も多い。

暴落暴騰をすることもあるが、バブル時期は何だかんだ価格が上昇するので

現時点ではデメリットとも言い難い。

 

  • 価値が保障されていない。

仮想通貨の概念が出てきて間もないので

法的に、仮想通貨の価値を保障されていない。

お金としてまだ認められていないので

ハッキングされた、持ち逃げされた、等の状況に対応してくれない。

価値が認められるのは時間の問題だと思うけどね。

まだデメリットになりえる部分なので挙げている。

 

ここまで読んでいただけたなら

「仮想通貨」ってものがどんなものか全体像が見えてきたんじゃないかな。

 

次回からの記事では

仮想通貨バブルって何なのか?

ブロックチェーン技術ってよく聞くけど何?

っていう疑問に答えていくよ。

 

ここまで読んでくれてありがとう!